ホーム > いろはカルタ

いろはカルタ

犬も歩けば棒(ぼう)に当たる
論(ろん)より証拠(しょうこ)
花より団子(だんご)、針の穴から天のぞく
憎(にく)まれっ子世にはばかる
骨折り損のくたびれもうけ
へひって尻すぼめ、下手(へた)の長談義(ながだんぎ)
灯台(とうだい)もと暗し
ちりも積もれば山となる
良薬(りょうやく)は口に苦し
沼池(ぬま)にもはすの花
るりもはりも照らせば光る
鬼に金棒(かなぼう)
笑う門(かど)には福(ふく)来(きた)る
かったいのかさうらみ、かわいい子には旅させよ
よしのずいから天のぞく
たからの持ち腐(ぐさ)れ
礼も過ぎれば失礼になる
損をして得をとれ
つづれを着ても心は錦(にしき)
念には念を入れよ
泣き面(つら)に蜂(はち)
楽あれば苦あり
無理が通れば道理(どうり)がひっこむ
嘘からでた真(まこと)
井戸(いど)端(ばた)会議(かいぎ)
喉(のど)もと過ぎれば熱さ忘れる
鬼に金棒
くさいものにはフタをせよ
安物(やすもの)買(が)いの銭失(ぜにうしな)い
負けるが勝ち
芸は身を助ける
ふぐは食いたし命はおしい
転ばぬ先の杖(つえ)
えてに帆(ほ)を上げる、えんの下の力持ち
天を向いてツバを吐く、出る釘(くぎ)は打たれる
頭かくして尻かくさず
猿も木から落ちる
京の夢大阪の夢
油断(ゆだん)大敵(たいてき)
目の上のタンこぶ
身から出たさび
知らぬが仏
ゑ(え)んはいなもの(現在は使用されていない)
貧乏(びんぼう)暇(ひま)なし
門前(もんぜん)の小僧(こぞう)習(なら)わぬ教(きょ)を読む
背に腹はかえられぬ
好きこそ物の上手(じょうず)なれ

参考

くらしのあゆみ 阿蘇 -阿蘇市伝統文化資料集-



カテゴリ : 生活
索引 :
関連語句 : 屋内外でのあそび

TOP