ホーム > アマツバメ

アマツバメ

概要

全長20cm、翼を広げると約43cmほどになります。
全身は黒褐色の羽毛で覆われ下面には白い横縞が入ります。
空中を飛ぶことに特化した鳥で、長い翼で高速で飛んでいます。
飛行速度は106MPH(169km/h)に達することもあり鳥類の中でも最速の部類です。
高い山や海岸などの断崖に生息し、地上に降りることはありません。
主に空中で昆虫を捕食しています。

データ

学名Apus pacificus
別名鎌燕 (飛んでいる姿が鎌に見えるため)
分類アマツバメアマツバメ
原産・分布インド、インドネシア、オーストラリア、朝鮮半島、中国、ロシア 日本へは夏季に繁殖のために渡ってきます。


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP