ホーム > アリアケギバチ

アリアケギバチ

概要

ナマズとドジョウを足して2で割ったような姿形をした全長15cmほどの淡水魚で、口ひげが8本あり、背びれと胸びれに棘をもち刺されると痛い。
夜行性で昼間は石の下などに潜んでいて人目にっつきにくい。その名の通り、有明海に注ぐ、福岡・熊本・鹿児島の河川に生息する九州固有種。
分布は局地的で、北外輪山外側斜面の南小国町の中原川に多く生息している。

画像


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP