ホーム > イヌタデ

イヌタデ

概要

タデ科イヌタデ
多年草
高さ20~50cmで茎は赤く、下部は地表を這うように生育します。
葉は互生し、広披針形、表面の縁などに短毛があります。

季節(開花期)

6~11月
茎の先端から穂を出し花を咲かせます。

環境

中国、朝鮮、樺太、千島
日本全土
原野、耕作地

利用

画像


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP