ホーム > ウバユリ

ウバユリ

概要

和名:姥百合 学名:Cardiocrinum cordatum

ユリ科ウバユリ属 多年草 草丈 50~100cm
茎は中空で直立します。
葉は葉長15~20cm、心形で茎の下部に発生します。
花は緑白色で10~15cmの漏斗状の花被片6枚がありの先端になるほど白くなります
花後の果実は円筒形の蒴果です。

季節(開花期)

7~8月

環境

本州、四国、九州
山地の林内、林縁などに生育しています。

利用

  •  特になし

薬効

  •  内服 特になし
  •  外用 特になし

食用 

  •  不明

画像


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP