ホーム > ウンシュウミカン

ウンシュウミカン

薬草としてのウンシュウミカン(温州蜜柑)

生育場所

ミカン畑で栽植されている

採取時期

普通市販されているので自分で木から収穫することはないが、果実のミカンから果皮をとるのはミカンが出回っている晩秋から冬の間である。

利用部分

果皮

薬効

健胃

調整法

果物のミカンから果皮をとるにはなるべくよく熟したものを選び表面をきれいにした後で果皮をむいてとる。
それを陰干しして乾燥させてから1年ほどおいたものが製薬の陳皮である。

利用法

健胃薬として漢方薬に入れる

参考

くらしのあゆみ 一の宮 -一の宮町 伝統文化研究会-


カテゴリ : 生活
索引 :

このページのURL:

TOP