ホーム > カナクギノキ

カナクギノキ

概要

雌雄異株の落葉高木で高さは6~15m程になります。
花期は4~5月、果実は6~10月です。葉が開くと同時に開花し淡緑色の集合花が付きます。
果実は液果で6mm程、赤い球形を成し山中でよく目立ちます。
冬鳥が好んで食するようです。
常緑のクスノキ科の中で落葉するのはカナクギノキだけです。

データ

学名Lindera erythrocarpa
別名ナツコガ
分類クスノキ科クロモジ属
原産・分布本州(関東以西)、四国、九州
用途楊枝


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP