ホーム > カワガラス

カワガラス

概要

体長220mm
前身が濃い茶色の羽毛で被われています。
平地から亜高山帯の川の上流から中流の岩石の多い沢で生活しています。
腰を上下に振りながら岩の上を移動する姿をよく見ます。
カワゲラ、トビケラの仲間など水の中の昆虫類や小魚などを餌にして冬期には下流に生息場所を移動することもあります。
一年中、単独もしくは番いで行動し群れを形成することはありません。

画像

データ

学名Cinclus pallasii Temminck
別名
分類スズメカワガラスカワガラス
原産・分布北海道、本州、四国、九州、沖縄


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP