ホーム > キバナアキギリ

キバナアキギリ

概要

和名:黄花秋桐 学名:Salvia nipponica

シソ科アキギリ属 多年草
草丈20~40cm
茎は四角く、葉は柄があり、ほこ型で対生し鋸歯があります。
花は茎の先に黄色の唇形花が穂状につきます。
花冠の長さ2.5~3.5㎜で雄蕊は2本あります。

季節(開花期)

8~10月

環境

本州(関東以西)、四国、九州
山地の日陰などに生育しています。

利用

  •  不明

薬効

  •  内服 不明
  •  外用 不明

食用

  •  特になし

画像


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP