ホーム > ゴジュウカラ

ゴジュウカラ

概要

体長135mm
雌雄ほぼ同色で、背面は青味がかった灰色で腹面は白い羽毛で覆われています。
体側面や腹部、尾羽基部の腹面(下尾筒)は赤みを帯びています。
日本では、北海道から九州までの、よく繁った落葉広葉樹林にすんでいます。
この鳥の最大の特徴は、木の幹を下を向きながら下りてくることです。
雑食で、昆虫類、節足動物、果実、種子などを食べています。夏季は昆虫類、冬季は種子等を主に食べます。

データ

学名Sitta europaea
別名五十雀
分類ゴジュウカラゴジュウカラ
原産・分布北海道、本州、四国、九州


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP