ホーム > セグロバッタ 

セグロバッタ 

概要

体長30mm(オス)40mm(メス)
体色は灰色がかった薄茶色をしています。イナゴ科の特徴として前胸の腹側に突起(のどぼとけ)があります。
前胸背面には和名の由来となる黒色の大きな紋があり、その両側縁には淡黄色の縁取りがあります。 羽は灰色がかった薄い褐色で濃い褐色の斑点があり、この斑点は産地や個体によって差があります。

データ

学名Shirakiacris shirakii
別名セグロイナゴ
分類バッタ目バッタ科
原産・分布北海道、本州、四国、九州


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP