ホーム > センダイムシクイ

センダイムシクイ

概要

体長125mm
上面は淡い緑褐色で覆われ下面は白い羽毛で覆われています、体側面から腹部にかけての羽毛は黄色や緑褐色みを帯びます。
食性は動物食で、昆虫、節足動物などを食べています。樹上を徘徊しながら木の葉の裏にいる獲物を捕食しています。
繁殖形態は卵生で植物の根元に枯れ葉などを集めた球状の巣を作り、5~6月に4~6個の卵を生みます。抱卵期間は13~16日、雛は孵化してから約14日で巣立ちます。ツツドリに托卵の対象とされることもあります。

データ

学名Phylloscopus coronatus
別名
分類メボソムシクイメボソムシクイ
原産・分布九州以北(夏鳥)


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP