ホーム > ソクシンラン

ソクシンラン

概要

和名:束心蘭 学名:Aletris spicata

キンコウカ科ソクシンラン
多年草 草丈30~50cm
葉は線形、葉長15~30cm、葉巾5~7㎜で多数の葉を根生させロゼット状に広げます。
茎は高さ30~50cm程になり、先端に20cmほどの穂状花序に壺型の白い花をつけます。
6枚ある花弁の先端はわずかにピンク色になり、花序全体に微細な毛に覆われています。

季節(開花期)

4~6月
果実は3mの楕円形で3室に分かれた蒴果に内包されています。

環境

中国、朝鮮、台湾
本州(関東以西)、四国、九州
日当たりのよい山麓の草原や傾斜地などに生育しています。

利用

全草、根を乾燥させたものを利用します。

薬効

  •  咳、吐血、乳腺炎、腫れ物

食用

  •  不明

画像


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP