ホーム > ソバナ

ソバナ

概要

和名:岨菜 学名:Adenophora remotiflora

キキョウ科ツリガネニンジン属 多年草
草丈50~80cm
茎は直立~やや斜めになり、葉は披針形で葉長10cm、鋸歯があり互生します。
花は円錐花序となり、先端が5裂する鐘型の淡紫色の花冠が下向きに咲きます。

季節(開花期)

8~9月

環境

中国、ロシア、朝鮮
本州、四国、九州
山地の林の中や林縁に生育しています。

利用

根を採取し、半分に割り日干しにして乾燥させます。
生薬名-

薬効

  •  内服 おでき、腫れ物、去痰
  •  外用 特になし

食用

  •  若芽、柔らかい部分は山菜として、天ぷら。
    塩茹で、水でさらして、ゴマ和え、ゴマドレッシング、根は塩漬け、みそ漬け。

画像


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP