ホーム > タニギキョウ

タニギキョウ

概要

和名:谷桔梗 学名:carpa carnosa var. circaeoides

キキョウタニギキョウ属 多年草
草丈5~15cm
茎は細く、基部で稀に分岐します。
葉は互生で葉長3cmほどの丸い心形をしています。
葉の表面には短毛が生えています。
花は鐘形で5枚の花弁からなります。

季節(開花期)

4~8月

環境

朝鮮、中国、台湾、ロシア、インド、ネパール、ブータン、ミャンマー、タイ、フィリピン、パプアニューギニア
北海道、本州、四国、九州
山地の湿った林床に生育しています。

利用

生薬名-

薬効

  •  内服 特になし
  •  外用 特になし

食用

  •  不可

画像


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP