ホーム > チョウセンカマキリ

チョウセンカマキリ

概要

体長65~80mm(オス)70~90mm(メス)
緑色または茶色の大きなカマキリ。
オオカマキリによく似ているが、本種はやや小さく、草原や田畑、河川敷などの開けた環境を好みます。
様々な昆虫を強力な鎌状の足で捕らえて食べます。
また、オオカマキリの後翅は紫褐色をしているのに対し、本種は薄い色をしています。

データ

学名Tenodera angustipennis
別名
分類カマキリ目カマキリ科
原産・分布本州、四国、九州、沖縄


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP