ホーム > ツグミ

ツグミ

概要

体長240mm
頭頂から後頸の羽衣は黒褐色、背の羽衣は褐色で、喉から胸部は淡黄色、胸部から腹部の羽衣は白地に黒褐色の斑点があります。
日本には全国に冬鳥として渡来し、積雪のない地方の水田の刈跡、畑地、草地、河原など広々とした背の低い草地にすんでいます。
10月ごろ、シベリアから大群で渡ってくる冬鳥の代表で、日本へ着くと群れを解いて、田畑や低い山の林に散らばって生息、
3月なかばごろになると再び群れで北へ帰ります。

データ

学名Turdus eunomus
別名
分類ツグミツグミ
原産・分布日本全土(夏鳥)


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP