ホーム > ツルコウゾ

ツルコウゾ

概要

落葉蔓性植物で、2~3メートル程。
葉は互生、葉は卵状長楕円形で長さ4~10cm。縁にはやや細かい鋭い鋸歯があります。
表面には短毛が密にあり、裏面は脈上だけに短毛があります。
花は雌雄異株で、若枝の葉腋ごとに1個の花序を出し、雄花序は円筒形で長さ1~1.8cm、幅約5mm。
雌花序は球形で径4~5mm。
果実(集合果)は球形で橙赤色に熟す。

データ

学名Broussonetia kaempferi
別名
分類クワ科・カジノキ属
原産・分布本州(山口)、四国、九州
用途


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP