ホーム > ツルリンドウ

ツルリンドウ

概要

和名:蔓竜胆 学名:Tripterospermum japonicum

リンドウツルリンドウ属 多年草 草丈40~80cm
地下茎があり長く、茎が蔓になり他の草木に絡みつきながら成長します。
葉身は3~5㎜の卵状披針形で先端が尖ります。

季節(開花期)

8~10月
葉腋に淡紅紫色の鐘形の花をつけます。花冠の長さは約3cm、花冠は5裂します。
果実は長さ約10㎜の楕円形になる液果で、熟すと赤く色づきます。
種子は長さ2㎜程の楕円形で翼があります。

環境

朝鮮
北海道、本州(関東以西)四国、九州
山地の林内に生育しています

利用

薬効

特になし

  •  内服
  •  外用

食用

特になし

画像


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP