ホーム > トモエガモ

トモエガモ

概要

全長40cm前後、翼を広げると約70cmほどになります。
繁殖期のオスは頭部に黒、緑、黄に色づき、後頭部に日本名の由来になっている白い(ともえ)の斑紋が入ります。
湖沼や河川に生息し、主に植物の種子を食べていますが、水生植物、藻、昆虫、甲殻類、貝類等も食べています。
茂みなどに巣を作り6~9個の卵を産みます。

データ

学名Anas formosa
別名
分類カモ科マガモ
原産・分布シベリア東部


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP