ホーム > ノハナショウブ

ノハナショウブ

概要

和名:野花菖蒲 学名:Iris ensata var. spontanea

アヤメ科アヤメ属 多年草 草丈50~100cm
葉は線形で30cm程に伸び、中央の葉脈が目立ちます。
茎先に紫色で外科被片の中央にに黄色い筋のある花を咲かせます。
果実は、蒴果で熟すとサヤが裂け種子が散布されます。

季節(開花期)

4~7月

環境

中国、朝鮮、シベリア
北海道、本州、四国、九州
有毒の為、牛馬に食べられないので大群生することがあります。
山地の草原の湿り気のある所等に生育しています。

利用

  •  不明

薬効

  •  内服
  •  外用

食用

  •  不明

画像

参考

阿蘇デジタル博物館

カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP