ホーム > ハイイロチュウヒ

ハイイロチュウヒ

概要

オスの全長は約40cm、メスは約50cmとメスのほうが大きくなります。翼の両端が黒くよく目立ちます。
草原や新地を好み、地上付近を飛行しながら獲物となる両生類、爬虫類、鳥類、小型の哺乳類を捕食しています。
春から初夏にかけて3~6個の卵を産みます。

データ

学名Circus cyaneus
別名
分類タカ科チュウヒ属
原産・分布ヨーロッパ、北アメリカ、北アフリカ、インド、中国南部、東南アジア


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP