ホーム > ハラヒシバッタ

ハラヒシバッタ

概要

体長7mm~11mm
体は灰褐色または黒褐色で前胸背に黒色斑があります。
背側からみると全体の形が菱形をしており、前胸背は長く後方に伸びて腹端まで伸びています。
飛翔することはなく、肢に褥板 (じょくばん) をもたない点でバッタ科と区別されています。

データ

学名Tetrix japonica
別名
分類バッタ目ヒシバッタ科
原産・分布北海道、本州、四国、九州、沖縄


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP