ホーム > ヒキオコシ

ヒキオコシ

概要

シゾ科ヤマハッカ
多年草
草丈は約100cmほどで、葉は対生し、広卵型で葉先は尖ります。
葉縁には鋸歯があります。

季節(開花期)

9~10月
花は淡紫色で花冠は小さく長さ5ミリ程のの唇形をしています。
上唇は4つに裂け反り返ります。
雄蕊4本のうち2本は少し長く花の外に突き出ています。
萼片は5裂し、色は灰白色をしています。

環境

本州、四国、九州
乾いた日の当たる山野に生育しています

利用

全草を乾燥させたものを生薬では延命草(エンメイソウ)といい健医薬(ケンイヤク)として消化不良、食欲不振。腹痛などに利用されています。

画像


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP