ホーム > ヒバリ

ヒバリ

概要

全長約17cm、翼を広げると30cmほどになります。
上面は褐色で黒褐色の斑紋があり、下面の羽毛は白くなっています。
草原や河川に広く分布し、特に春の繁殖期には垂直に上昇、下降を繰り返しながら縄張りを宣言します。
食性は植物食で種子などを食べていますが、地上の昆虫類も捕食しています。

データ

学名Alauda arvensis
別名告天子(こうてんし)、叫天子(きょうてんし)、天雀(てんじゃく)、姫雛鳥(ひめひなどり)、噪天(そうてん)、日晴鳥(ひばり)
分類ヒバリヒバリ
原産・分布アフリカ、ユーラシア大陸、イギリス、日本


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP