ホーム > ヒレンジャク

ヒレンジャク

概要

体長200mm
オスとメスはほぼ同色で、全体的に赤紫がかった淡褐色ですが、頭や羽などに特徴的な部位が多く、赤褐色みを帯びた顔、尖った冠羽、冠羽の縁まで至る黒い過眼線、黒いのど(メスは、黒斑の下端の境界が曖昧です)などです。
日本には両種とも冬鳥として渡来し、木の実を食べています。木の実を食べつくすと移動して行きます。

画像

データ

学名Bombycilla japonica
別名キレンジャク
分類スズメ目レンジャク科
原産・分布(越冬地)本州、四国、九州、沖縄


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP