ホーム > フシグロ

フシグロ

概要

和名:節黒 学名:Silene firma Sieb. et Zucc.

ナデシコ科マンテマ属 越年草 草丈30~90cm
茎は直立し無毛で、節が暗紫色になります。
葉は長さ5~10cm、幅は10~25㎜の披針形~卵状披針形、全縁で鋸歯はありません。

季節(開花期)

6~9月
茎頂と葉腋から花茎を伸ばし白~薄紅色の花を咲かせます。
花弁は2~3㎜、先端が2裂します。
雄蕊は10個、雌蕊は3個、萼は花弁よりも大きく長さ10mmで先端が5裂します。
果実は長さ10㎜、熟すと6つに裂開します。種子は灰褐色で1mm

環境

中国、朝鮮半島、ロシア
本州、四国、九州
日当たりの良い草原や河原などに生育いしています。
基本的には夏の花ですが阿蘇では遅くまで咲いています。
節が黒いのでこの名が付きました。

利用

  •   特になし

薬効

  •  内服 
  •  外用 

食用 

  •  特になし

画像

参考

阿蘇デジタル博物館

カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP