ホーム > フデリンドウ

フデリンドウ

概要

和名:筆竜胆 学名: Gentiana zollingeri

リンドウリンドウ
多年草 草丈5~10cm
葉は小型で質がやや厚く、密に対生します。
鋸歯は無く、裏面はまれに赤紫色になることがあります。
根元にも葉はあるが非常に小さく目立ちません。

季節(開花期)

4~5月
花は青紫色で茎の先に数個まとまって咲きます。
日光が当たると花弁がひらき、雄しべは5本で雌しべが長く、柱頭は5つに裂けています。
果実は蒴果で熟すと種子が散布されます。

環境

中国、朝鮮、樺太
北海道、本州、四国、九州
日当たりのよい乾いた草原。
阿蘇の山地や草原に生える越年草で、よく似たハルリンドウより僅かに早いようです。

利用

薬効

  • 不明

食用

  • 不明

画像

参考

阿蘇デジタル博物館

カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP