ホーム > ホソバシュロソウ

ホソバシュロソウ

概要

ユリ科シュロソウ属
多年草
茎は斜上し、白色の毛があります。
葉は長い楕円形で先端は尖ります。
茎の下部に集まってつき、 葉のつけ根の部分は茎を抱くように付いています。

季節(開花期)

6~8月
茎先に、枝分かれして全体が円錐状に見える円錐花序を出し、暗い紫褐色をした花径1センチくらいの花をつけます。
花序の上部には両性花、下部には雄花がつき、花被片は6枚あります。

環境

中国、ロシア、朝鮮
本州、四国、九州
山間の湿り気のある草原や林縁などに生育します

利用

全草に毒性があります。

画像


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP