ホーム > ミヤマガラス

ミヤマガラス

概要

体長470mm
翼開長90cmほどで、全身は黒い羽毛で覆われます嘴は細く、成鳥では基部の皮膚が白く見えます。
越冬のため飛来する冬鳥で、以前は本州西部と九州に飛来したが、現在はほぼ全国に飛来するようになりました。
樹上にコロニーを形成し、木の枝等をお椀状に組み合わせた巣を作る。
食性は雑食性で昆虫、野鳥の卵や雛、果実、種子等を食べています。

データ

学名Corvus frugilegus
別名深山烏、深山鴉
分類カラス科カラス属
原産・分布全国


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP