ホーム > ミヤマキリシマ

ミヤマキリシマ

ミヤマキリシマは九州の火山地にだけ咲くツツジ科の花です。
火山の噴気、強い風当たり、寒冷な気候などによって生育が抑えられ、きちんと剪定されたように整った形で群生しています。
5月初句仙酔峡、中岳周辺、烏帽子、杵島の山頂などで咲いた後、6月上旬には標高1592メートルの高岳頂上で咲きほこります。

開花の季節にあわせてイベントが開催されます。

山地の低木で阿蘇五岳頂上一帯及び外輪山上に群生します。

無論草本ではなく木本です。

和名:深山霧島  科名: ツツジ  季節:春

参考

阿蘇の達人(阿蘇のでっかい自然)


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP