ホーム > ヤエムグラ

ヤエムグラ

概要

和名:八重葎 学名: Galium spurium var. echinospermon

アカネヤエムグラ
越年草 草丈60~90cm
秋に成長を開始し、春になると急速に成長します。
単体での伸長することが出来ず、茎にある下方に向いた棘を使って、同種同士がもたれあいながら上に伸びます。
葉は細く披針形となり輪生します。

季節(開花期)

5~6月
茎の先や葉腋から花序を出して直径1~1.5㎜の小さな黄緑色の花をつけます。
花冠は4裂し、4個の雄蕊があり雌蕊は2つに割れています。
果実には鉤状の棘があり動物の体毛などに付いて拡散されるようになっています。

環境

東アジア、ヨーロッパ、アフリカ
日本全土
道端、林縁の日当たりのよい草地に生育します。

利用

薬効

  • 不明

食用

  • 不明

画像


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP