ホーム > ヤツシロソウ

ヤツシロソウ

概要

和名:八代草 学名:Campanula glomerata var. dahurica

キキョウカ科 ホタルブクロ属 多年草 草丈 40~90cm
茎は直立し、葉は幅の広い披針形をしています。
葉縁に鋸歯があり、互生します。
大陸と陸続きのころの遺存植物で、八代で発見されたことでこの名が付きました。

季節(開花期)

8~9月
茎頂に総状花序を形成します。花径は筒状で20㎜、先端が5つに裂けます。

環境

阿蘇、くじゅうの限られた地域
山地のやや湿った草原に生育しています。
熊本県指定保護植物

利用

薬効 

  •  内服 不可
  •  外用 特になし

食用

  •  不可

画像

参考

阿蘇デジタル博物館

カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP