ホーム > ヤブクグリスギ

ヤブクグリスギ

概要

阿蘇郡小国町、大分県日田地方に最も多く植林されている杉の挿し木品種です。
初期の上頂成長が極めてよく、藪をくぐり抜けて成長するという意味でこう呼ばれています。早生型の品種で中丸太生産に適した品種です。針葉は直線的で触感はやや痛みを感じます。葉は青緑色で冬には赤褐色に変わります。
心材色はやや黒みをおびた暗赤色です。
挿し木の発根は良いのですが、根曲がりが発生しやすい品種です。


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP