ホーム > ヤマグワ

ヤマグワ

概要

高さ3~15mになる落葉低木、高木です。
樹皮は褐色。
葉は互生。長さ6〜14cm、幅4〜11cmの卵形または卵状広楕円形。
雄花序も雌花序も新枝の葉腋に1個ずつ付きます。
雄花序は長さ1.5〜2cmの円筒形。雌花序は長さ4〜6mm。
果実は集合果で長さ1〜1.5cmの楕円形。
6〜7月、赤色から黒紫色に成熟します。花期は4〜5月頃。

データ

学名Morus australis
別名
分類クワ科クワ属
原産・分布北海道、本州、四国、九州の低山
用途


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP