ホーム > ヤマネ

ヤマネ

日本固有の属、種で、国の天然記念物(1975年指定)。一見ネズミに似ていますが、尾にも長い毛が密生していて、背に黒褐色の目立つ正中線があるので区別できます。平成9年末に高森町の人家居間で見つかったというきろくもあります。外輪山の森林にすんでいるようですが、夜行性のこともあって詳しい生息の実態は不明です。
九州中央山地には稀でなく、樹洞のほか、鳥の巣箱でもよく冬眠します。本州では山小屋の布団の中などで冬眠しているのもしばしば見つかっており、高森町のもそれに似たケースといえるでしょう。


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP