ホーム > ユキザサ

ユキザサ

概要

和名:雪笹 学名:Smilacina japonica

ユリ科ユキザサ属 多年草
草丈20~40cm
茎は直立しますが上部は弓なりに傾きます。
葉は茎の左右に互生し笹の葉に似た約10cmの長楕円形の葉を通常6枚つけます。
茎の先端に円錐形の花序をつくり6枚の花被片を持つ白い花を咲かせます。
果実は球形で赤い液果をつけます。

季節(開花期)

5~7月

環境

中国、朝鮮
北海道、本州、四国、九州
落葉広葉樹林などの林床に生育しています。

利用

根茎を採取し、洗浄後日干しにして乾燥します
生薬名-鹿薬

薬効

  •  内服 頭痛、リュウーマチ、疼痛、
  •  外用 打撲傷、乳腺炎

食用

  •  天麩羅、バター炒め

画像

参考

阿蘇デジタル博物館

カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP