ホーム > 下城の大イチョウ

下城の大イチョウ

概要

幹周り10メートル、高さ25メートル、樹齢1000年以上と言われる県下最大の大イチョウで国の天然記念物に指定されています。
「ちちこぶさん」とも呼ばれていて、母乳の少ない女性がこの銀杏の樹皮を煎じて飲むと母乳の出が良くなると言い伝えられています。
10月の中旬から11月にかけての黄葉の時期になるとライトアップされ、幻想的な景色を楽しめます。

データ

所在地熊本県小国町下城
電話番号(問い合わせ)0967-46-2113(小国町役場)


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP