ホーム > 乃木大将

乃木大将

当コンテンツをご覧いただくには、最新のFlash Playerが必要です。Get Adobe Flash player

一.旅順開城 やくなりて
  敵の將軍 ステッセル
  乃木大將と 会見の
  所はいづこ 水し営
二.庭にひと本 なつめの木
  弾丸あとも いちじるしく
  くずれ残れぬ 民屋に
  今ぞ相見る 二將軍
三.乃木大將は おごそかに
  み恵深き 大君の
  大みことのり 伝うれば
  彼畏れみて 謝し奉る
四.きのうの敵は 今日の友
  語ることばも 打ちとけて
  彼はたたえん 我が武勇
  我はたたえん かの防備
五.形正して 言いいでん
  この方面の 戦争に
  二子を失い 給いつる
  閣下の心 如何にぞと
六.二人の我が子 それぞれに
  死しを得たるを 喜べり
  これぞ武門の 面目と
  大將答え 力あり
七.両將ひるげ 共にして
  なおもつきせぬ もの語り
  我に愛する 良馬あり
  今日の記念に 献すべし
八.好意謝するに あまりあり
  軍の掟に したがいて
  他日我が手に 受領せば
  長くいたわり 養わん
九.さらばと握手 ねんごろに
  別れて行くや 西東
  砲音絶えし 砲台に
  ひらめき立てり 日のみはた

参考

くらしのあゆみ 一の宮 -一の宮町 伝統文化研究会-



カテゴリ : 生活
索引 :
関連語句 : あそびうた

このページのURL:

TOP