ホーム > 仙酔峡

仙酔峡

概要

仙酔峡(せんすいきょう)は「あまりの花の美しさに仙人さえも酔う」ことからその名が付きました。仙酔峡は中岳と高岳の北面にあり、阿蘇山が噴火したときの溶岩流が造り出した峡谷だといわれています。中岳火口・外輪山・九重連山まで望むロケーションに位置しており、溶岩の谷に約五万本のミヤマキリシマが花を咲かせる5月はすばらしく、緑にあふれる峡谷とピンク色の花のコントラストは見事です。

所在地情報

標高900m 北緯32° 53′ 58″ 東経131° 6′ 9″(60進法表記)
阿蘇市一の宮町宮地

画像

映像

当コンテンツをご覧いただくには、最新のFlash Playerが必要です。Get Adobe Flash player

所在地

〒869-2612 阿蘇市一の宮町宮地東小堀

駐車場

200台(小型車250台)

問い合わせ

阿蘇市経済部観光まちづくり課 0967-22-3174
阿蘇インフォメーションセンター 0967-32-1960

参考

阿蘇市役所


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP