ホーム > 北里文庫

北里文庫

概要

細菌学の権威北里柴三郎が大正5年(1916)、生まれ故郷阿蘇郡小国町北里に私財を投じて建設、寄贈した図書館。生家の近くにあり土蔵造りの書庫とモダンな洋風木造の閲覧室を持ちます。
北里氏所有の田、山林などの収入で図書の購入、運営が行われ、蔵書2,000余冊にまで及んでいましたが、戦後収入のみちが絶え、一時休館状態となりました。
昭和39年(1964)7月、土地、施設の一部が小国町に寄贈されたあと、昭和62年、博士の学問を受け継ぐ北里研究所、北里学園が中心になって博士の生家の復元修復を行うとともに、北里文庫の建物を利用して博士に関する遺品などを陳列し、小国町に寄贈されました。
現在は北里柴三郎記念館となっています。

画像


カテゴリ : 文化・歴史
索引 :

このページのURL:

TOP