ホーム > 坂梨小学校保存教科書

坂梨小学校保存教科書

坂梨小学校には明治4(1871)年から明治43(1910)年までの教科書が191冊保存されており、明治期の小学校教育を知るうえで貴重な資料となっています。

 西南戦争や太平洋戦争、天災など幾多の災難を交えながら、特に戦後においては米軍の戦前教科書の廃棄指示にもかかわらず、学校・校区民が一丸となって守り抜いて保存したその心には頭が下がります。その保存状態も極めて良好で、県下にもこれ程多数の教科書を保存している例はなく、平成6年に熊本県立美術館分館で開催された「古文書に見る熊本の教育展」にもその一部を出展し高い評価を受けました。

 右の時間割表は、保存教科書のうち、明治35(1902)年12月1日文部省検定済の高等小学校女子用国語読本巻4の末尾の余白に、読本を所有していた生徒が記入したもので、当時の学校教育の一端をうかがい知る貴重な資料です。

写真

大田黒家の獅子頭

小野家の獅子頭

参考

~文化財を大切に~  みんなで護ろう文化財



カテゴリ : 文化・歴史
索引 :
関連語句 : みんなで護ろう文化財

このページのURL:

TOP