ホーム > 宮原商店街

宮原商店街

道の駅・小国「ゆうステーション」で情報を手に入れることができ、富くじ伝説の舞台や小国両神社、けやき水源の水神様、鏡ヶ池の恵比寿様の福運三社などあります
地酒の蔵元は昭和7年(1932)創業。小国の清らかな水を使って昔ながらの製法で酒づくりが行われています。
初の国勢調査のときにつくられた国勢橋を渡り、レストランやカフェが軒を連ねるレトロな街並みをゆっくり散策できます。

台風により倒れた阿弥陀杉を再生したモニュメントがある「あみだ杉の館」は昭和10年(1935)に建てられた旧肥後銀行を多目的ホールに改修したもので重厚なつくりです。富くじ伝説めぐりをしながら福運三社のスタンプを集めて、オリジナル焼酎を販売している酒屋などに立ち寄り「福銭」を貸してもらえるなど、福が来たら福銭を返すというユニークなシステムもあります。
そのほかにも自宅の半分を改装してつくられた「小国シネホール」はこぢんまりとした広さですが、阿蘇唯一の映画館です。古い町並みの中に歴史を感じさせる建物と現代的な建物が混在し、地元の若い人たちの息吹も感じる新旧融合の雰囲気が新鮮な宮原商店街です。

場所

小国町

参考

阿蘇の達人 -スローな阿蘇づくりの章 ゆっくり・のんびり・阿蘇大陸-


カテゴリ : 阿蘇の施設
索引 :

このページのURL:

TOP