ホーム > 小学校 > 山田小学校区

小学校/山田小学校区

山田小学校区の紹介

 山田小学校(やまだしょうがっこう)は、北側(きたがわ)には眺望(ちょうぼう)がすばらしい大観(だいかん)峰(ぼう)があり、そこからは校区が一望(いちぼう)に見渡(みわた)せます。
その裾野(すその)を黒川(くろかわ)が東西(とうざい)に縦走(じゅうそう)し、南側(みなみがわ)を望(のぞ)めば、阿蘇五岳(あそごがく)の四季折々(しきおりおり)の美しさを見ることができます。
校区内には、市の天然記念物(てんねんきねんぶつ)に指定(してい)されている旧福田寺(きゅうふくでんじ)の五葉松(ごようまつ)とドウダンツツジ、八幡様(はちまんさま)の公孫樹(いちょう)などがあります。
小倉地区(おくらちく)では、46年ぶりに復活(ふっかつ)した虎舞(とらまい)も保存会(ほぞんかい)により伝承(でんしょう)されています。

旧福田寺

旧福田寺

上山田(かみやまだ)の坂道(さかみち)を上がっていくと、つきあたったところにあります。坂を上って行くと階段(かいだん)が見えますので、その階段を登(のぼ)ったらお寺が見えます。
 阿蘇市には、市の天然記念物に指定されている樹木(じゅもく)が29ありますが、旧福田寺にはその中の2つもあります!!それが五葉松とドウダンツツジです。どちらも推定樹齢(すいていじゅれい)500年だそうです。
 旧福田寺は、元はお坊さんの修行場所(しゅぎょうばしょ)だったそうです。その時にあった土に埋(う)まっていた五輪塔(ごりんのとう)が、山を開墾(かいこん)したときに出てきたそうです。

五輪塔

八幡様(山田八幡宮(やまだはちまんぐう))

八幡様

 八幡様は、山田地区にある神社(じんじゃ)で、下山田(しもやまだ)にある山田寺(さんでんじ)と上山田にある旧福田寺の間(あいだ)くらいの場所(ばしょ)にあります。隣(となり)のゲートボール場では、近所(きんじょ)の人たちがゲートボールを行うなど、八幡様は地域(ちいき)の人のいこいの場になっています。湧水(わきみず)があって、夏は冷(つめ)たい水を飲(の)むことができます。
 また、八幡様には市の天然記念物に指定されている公孫樹があります。山田小校区には旧福田寺とあわせて、3つも市の天然記念物があるなんてすごい!!

公孫樹

参考

くらしのあゆみ 阿蘇 -阿蘇市伝統文化資料集-

関連語句 : 小学校

添付ファイル: fileas33.jpg 243件 [詳細] fileas32.jpg 220件 [詳細] fileas31.jpg 242件 [詳細] fileas30.jpg 228件 [詳細]

このページのURL:

TOP