ホーム > 山吹水源

山吹水源

概要

山吹水源」は、水温は年間を通して約13~14℃、湧き出る水量は毎分30トン、pH7、透明度は高く、カワゲラの仲間やサワガニなど水のきれいなところにすむ生物がみられます。
この水は、大分県のくじゅう連山に降った雨が、阿蘇や久住の火山噴出物の未固結層(まだ固まっていない地層)に時間をかけてしみこんだものです。この水源からの流れは産山川となり、いろいろな川と合流しながら大分県へと流れて、一級河川の大野川となります。

画像


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP