ホーム > 御茶屋泉水

御茶屋泉水

概要

赤水からしばらく田園地帯を進み、白川の支流である黒川に架かる橋を渡ると、的石という集落があります。
この的石の集落の中程に、御茶屋泉水(おちゃやせんすい)と呼ばれる湧水地(ゆうすいち)があります。ここは、参勤交代の時の藩主(はんしゅ)の昼食の場所でした。
大津に泊まった一行は、朝出発をします。すると、丁度お昼頃、ここに着くのです。
綺麗(きれい)な水の流れる庭園を見ながらゆっくり食事をします。その後、宿泊地である内牧へ向かいます。
この御茶屋は、今も部分的に昔の風情を残しており、所有者の許可で、庭園(ていえん)を見せていただくことができます。

所在地

参考

熊本県

カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP