ホーム > 旧尾ヶ石村

旧尾ヶ石村

概要

旧藩時代、尾ケ石村は内牧手永に属していました。阿蘇大明神が狩りをされたところから名付けられた狩尾村と、杵島岳から弓を射られた的があった的石村と跡ケ瀬村の3ケ村に分かれていました。
明治7年(1874)の改正、大小区制の下では、第13区、第1小区に属し、12年に赤水村等と行政区域をなします。17年には、跡ケ瀬村列となって6ケ村で一行政区域となりましたが、22年の町村制の施行にともない、狩尾、的石、跡ケ瀬の3ケ村が合併して、尾ケ石村となりました。

参考

阿蘇町のあゆみ


カテゴリ : 行政
索引 :

このページのURL:

TOP