ホーム > 明神池水源

明神池水源

明神池(ミョウジンイケ)水源

南阿蘇村の湧水の1つ。明神池は、もともと広い沼地だったのが、昭和28年(1953)の大水害や、その後の公園整備で埋め立てられ、現在の姿となりました。
この湧水を飲むと子宝に恵まれるといわれ「誕生水」と呼ばれています。
湧水量は毎分2トン。

画像

映像


カテゴリ : 阿蘇の自然
索引 :

このページのURL:

TOP