ホーム > 棚田

棚田

概要

山間地や中山間地の傾斜地に、階段状につくられている水田のことをいいます。
古来米の価値が高く、また水田は畑よりはるかに生産性が高いため、水さえあれば傾斜地にもかなりの無理をして水田を作りました。
このような土地では灌漑の必要から、自ずと階段耕作となり、棚田ができました。
長野県の田毎の月、能登半島の千枚田は全国的に有名です。
熊本県では阿蘇郡長陽村(現南阿蘇村)の立野駅周辺や上益城郡矢部郷の水田、阿蘇郡産山村の扇田が代表的です。

カテゴリ : 文化・歴史
索引 :

このページのURL:

TOP