ホーム > 滝室坂

滝室坂

概要

阿蘇谷の東端、一の宮町坂梨から東外輪山に至る標高差約220mの急坂です。
旧道はかつての豊後往還で、参勤交代や駄馬の往来で賑やかでした。麓には旧宿場町の坂梨があります。カルデラ内壁の坂道は谷が深く溶結凝灰岩(ようけつぎょうかいがん)が柱状節理となって、真上に垂直の懸崖がそびえています。


カテゴリ : 地区
索引 :

このページのURL:

TOP